読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後がはじまった

こどもがうまれたらそれはもう産後

いろいろ煮つまり中

なんだかもう、いろいろうまく行っていない。

復職と同時に異動したのだが、不慣れなこともあってか仕事がなかなかうまいこと回らず、同僚ともなんとなくうまくいかず、なんかいろいろとつらい。私は社会人としてはポンコツなので、勤めだして以来仕事がうまくいかないことはむしろデフォルトなんだけど、子育てもしてると「なんでここまでして私は働いているんだろうか・・」「ここまでする意味あるのだろうか・・」って考えてしまって、本気で死にたくなる。

うちは両実家が遠方で頼れない上に、夫激務であてにならないために(土日勤務な上に平日もなんだかんだで休めない)、現実問題として私は、残業出張ほぼ出来ず土日勤務もNG・・という働き方を余儀なくされているのだけれど、そういう働き方では今の部署は正直かなり厳しい。実際いま、いろいろ免除してもらっているんだけど、部長含めて総勢5人以下の小さい部署なのでノルマも未達状態になっていて、申し訳なくて仕方がない。*1

どうしたものかと思いつめ、「仕事と育児を両立するためのワークショップ」みたいな意識高い系の会に参加してみたりもしたのだけれど、他の参加者の話をよくよく話を聞いてみると、みんな関東近郊に親がいてちょいちょいお迎えを頼んだり、こういうイベントの際には夫に上の子を見てもらったりしてるんですよね・・。それなのに「子どもが熱出して急に休んだりするから、責任のある仕事は与えられなくて不満」「第二子をいつ産めばいいのかタイミングに悩む」みたいなことを真剣な顔で言っていたりして、なんだお前ら貴族かよ!貴族の悩みかよ!って、ほんとうに羨ましく思ってしまう。たぶん私がうじうじしているのも、第三者から見たら贅沢な悩みなんだろうと思う。でも、ふつうに女が子どもを産んでも働き続けようとした時に、親の助けがないとほぼ無理なんて、なんとなく夢がないよなあ。どうしようもない生得的なインフラに人生が左右されるなんて、「女子社員は一人暮らし不可(自宅通勤に限る)」とかと、もはやそういうレベルの話ではないか。

とはいえ諸悪の根源は、長時間勤務を前提とした働き方にあることは言うまでもない。私が9時5時の仕事に異動または転職するか、夫が土日休みの仕事に異動すれば一発で解決する話だし、そうするしかない気が正直している。とりあえずその前に、ファミサポに週一程度子どものお迎えを頼もうかな・・・。

*1:シッター使えば?ってみんな言うんだけど、まともなシッターだと一時間2500円(しかも夜間土日は割増料金がかかる)とかかかるので、交通費とか手数料とか含めると、平日に週2×3時間の利用で10万、土日に月2回×半日(5時間)の利用で5万とかかかってしまって、保育園代と合わせて一ヶ月で約20万円が飛んでいくんですよ・・・。ファミサポとかシルバー人材センターとか使えばもう少し安くはなると思うんだけど、厳しいですよね