読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後がはじまった

こどもがうまれたらそれはもう産後

2016年

いつの間にか2016年に突入してしまった。。

職場復帰して数ヶ月、最初は送り迎えや家事を何とかこなしていたのだが、早々に力尽き、最近は送りは父/迎えは母、料理は母が主に担当し皿洗いは父、掃除洗濯は手が空いた方(根負けした方)……というスタイルで、毎日をなんとかやり過ごしている。共働きでやっていくならば、手伝うとかいうレベルじゃなくて夫にもある程度の家事育児を担当してもらわないとマジ無理!と声を大にして言いたい。

夫は元旦から仕事のため、12月30日から1月2日まで子連れで帰省。うちの息子は杉並生まれ新宿育ちのシティーボーイにつき、初めて見る秋田の雪に心の底から恐怖していた。この子ももうすぐ1歳になる。

f:id:konagona1050:20160112222206j:image

息子の顔を見せにおばあちゃんの家に行ったら、奥の間に謎の飾り付けがなされていた。壁3面は代々神社などで買い求めてきたという掛け軸で荘厳されており、中央には握り飯に箸を突き立てたお供え物が置かれている…。やおら父親が法螺貝を取り出し吹き始めたのには、ドン引きを通り越して笑うほかなかった。(昔は法螺貝の音を合図に、講と呼ばれる子ども会みたいなもの?を持ち回りで開催していたのだという)
 
f:id:konagona1050:20160112222529j:image