産後がはじまった

こどもがうまれたらそれはもう産後

子を持つ女は連帯すべきか

f:id:konagona1050:20150414204208j:plain
最近運動しなさすぎでやばいので、子連れで行ける、産後エクササイズ講習(みたいなもの)に通っている。
最後に自分の思ったことを話すコーナー(みたいなもの)があるのだが、みんな一様に復職のことや保育園のことを心配していて、わかるわかる、と膝をうつ。が、終了後に有志でお昼ご飯を食べたところ、みんな実家が近くにあるらしいことが判明…。つい10分前まで「やっぱり女同士ってイイネ!」と思っていたのに、「なんだかんだで実家近いんじゃん…」「親に預けられるなら意地張ってないでそうしたらいいのに…」と、急速に心が冷めていく自分に驚いた。いま余裕ないのは分かるけど、心狭すぎだろう、自分。
連日の終わりが見えない保活ってほんどうにしんどくて、どう考えてもこれは社会構造がおかしいとしか思えなくて、せめていま一緒に闘っている母親同士、連帯したいと祈るように思う。それなのに子のいる女同士で話していても、実家が近いとか遠いとか、復職希望か専業主婦かとか、正社員とか非正規雇用とか、そういった些末な条件の違いで途端に話が通じなくなり、際限なく分断されていくような気分になるのはどうしてなのか。こんな「女同士の闘い」にかかずらわっていないで、女同士で連帯して、すこしずつ社会を変えてゆきたいのに。

写真は最近よくするポーズ。右手で服をつかみ、左手を宙に掲げてじっと見つめている。何を考えているのだろうか。