産後がはじまった

こどもがうまれたらそれはもう産後

医療費むしろ払いたい

f:id:konagona1050:20150331152532j:plain
子どもが生後二ヶ月を迎えたので、近所の小児科へ初めての定期接種に行った。先生が「じゃ、太ももに打ちますね〜。ちょっと痛いからギャーンて泣くかもね〜でも、お母さんが抱っこしたらすぐ泣きやむ子も多いから〜」て言って注射してくれたんだけど、打った瞬間本当にギャーンて泣いて、でも抱っこしたらすぐに泣き止んで、あまりの予想通り感に思わず笑ってしまった。
まだまだ首すわり前の我が子だけれど、二ヶ月になるちょっと前からげんこつしゃぶりをはじめたり、二ヶ月を過ぎたその日からたそがれ泣きをはじめたりと、まさに育児書に書いてある通りの発達をみせていて、それがなんというか宇宙から大いなる指令を受け取っているかのようで、なんだかすごいなあと感心してしまう。
それにしても今回打った肺炎球菌とヒブのワクチンは無料だし、東京都のほとんどの自治体で6歳以下の乳幼児の医療費は自己負担ナシとなっている。しかも今回は、顔や体に少し炎症と湿疹が出ていたのでステロイドと保湿クリームを処方してくれたのだが、それも全て無料だったので、少しひいてしまうくらいだった。だって保湿ローションとか2本くれたけど、薬局で同じようなもの買おうとすると、一本700〜800円するよ…? 薬まで全て無料となると、なんだか申し訳なくて病院に行きにくいので、むしろ一割ぐらい負担させてもらいたいのだが…。
近所の公園では桜が満開だが、酒が飲めないので、ふーんという感じ。