産後がはじまった

こどもがうまれたらそれはもう産後

妊娠32週 久しぶりに大ケンカ

ついに妊娠9ヶ月に突入したわけだが、久しぶりに大げんかして疲れ果てる。

なんだか最近バタバタしていた夫が久々に一日完全オフになることが分かり、夜ご飯一緒に食べようという話をしてたので、こちらも仕事を必死で終わらせた(というか単にヒマな日だった)。6時前に「仕事終わったから今から帰るよ」とメールしても返事がなく、とりあえず一度家に帰ったんだけど、夫はどこかに出かけていて不在…。

玄関には配達受け取りを頼んでおいた赤ちゃん用品の箱が三箱縦にドンっと積まれていて(かなりでかいし部屋に運んでおいてくれてもよかったのでは?)、頼んでおいた洗濯もされてないし(どうせやらないなら洗濯乾燥コースを朝かけておいたのに)、掃除も一切された気配がない…。イライラしながら到着したばかりのアップリカオムツ用ゴミ箱を組み立てていたら夫がのんきな顔で「ごめんプール行ってた〜」と帰って来たので、「一緒にご飯食べに行こうって行ってたのに遅いよ!夕方にはメールするって言ったよね?受け取った荷物も居間に運んでくれたって良かったのに」と愚痴ったら、「今日は久しぶりの休みだから、床屋行ったりプール行ったり忙しかった。荷物だってそっちが【独断】で注文したものだから触らない方が良いかなと思っただけ。ていうかお腹減ってるんだけど、ご飯食べに行くの?行かないの?」とか逆切れ気味で言われたもんだからカッチーンと来て、大ケンカに発展…。

最近仕事で忙しいのかなと気を回して、家事は出来るだけやったり、赤ちゃん用品一人で準備したり、家具を一人で組み立てたりしてたのに、それを【独断】扱いされるとは、なんと言うか本当にがっかり…。こっちじゃどんどんお腹が大きくなって、巣作りでもするかのように家の中のことが気になって否応無しに「母」に変わって行っていってるのに、お前はたまの休みと言っても床屋やらプールやら自分のことばかりで家のことを何かしてくれるわけでもなく、産まれてくる子どものために何をしてくれているのか?? ていうか仕事仕事って偉そうに言うけど私も働いてるし、休職中も暮らしていけるほどの貯金はなんとかあるから、今父親であるあなたがいなくなっても全然困らないんだけど?

…とギャン泣きしながら問いつめると、「皿は俺が洗ってるし*1、それに一日中子どもの名前を考えてる。子ども用品なんて、これだけ便利な世の中なんだから産まれてから買えばいい!うちの親父だって何もない炭坑住宅の自宅出産で産まれたんだからイケル!」とか強弁するので、この人バカなのかなあと呆れるとともに、もう何も期待しないほうが良いんだなあとがっかりした。男は実際に子どもが産まれるまで父になる自覚が持てない、とは聞いていたけど、ここまで意識差があるとは…。

寝て起きたら怒りも収まったのでとりあえずケンカはおしまい、みたいな雰囲気になったけど、実はなにも解決してないんだよね。あはは。男と女の溝は深い

*1:確かにご飯は作らない代わりに皿洗いはしてくれてる