産後がはじまった

こどもがうまれたらそれはもう産後

妊娠31週 「理想的な家」の前で立ちすくむ

f:id:konagona1050:20141123231300j:plain

もう来週になれば妊娠9ヶ月に入るらしいのだが、一時期に比べると気分も体調も安定して、とても過ごしやすい。見た目的にもどう見ても妊婦になってきたので周りの目が逆に気にならないし、会社でも「あと一ヶ月で産休なんだから、もうどうにでもなれ!」感な謎の脳内物質が出ているし、お腹では赤子がドスドス動いているしで、心情的にはこわいものなし(実際のところはどうなんだか分からないが)。

ただ本気で何も準備してないので、そろそろ赤子の服やらオムツやら買い始めないとやばいような気がする。アカチャンホンポでも西松屋でも行ってまとめてポイッと買っちゃえばいいんだけど、今買っても置く場所がまともにないので、まず部屋片付けてスペース空けたり、模様替えしないといけないなーとか考えるうちに、無駄にジリジリした焦燥感に駆られて一歩も身動きが取れなくなるというか…。とりあえず全体的に収納スペースが足りていないような気がするので、ネットでトイレにも置ける薄型本棚を注文し、近所の格安家具屋でタンスとオープンラックと分別ゴミ箱を買い、無印良品でスリッパ4客(夫婦用+両親来客用)を買い足した。スリッパを置く場所も必要だよなということで、IDEEでおしゃれっぽいカゴも合わせて買った。取り憑かれたような買い物衝動!

考えてみれば私と夫はこれまでスリッパもまともに持たず(気まぐれに買ってもシーズンが終わるごとに捨て)、さむいさむいと言いながらフローリングを裸足でペタペタと歩き回る生活をしていたのだ。この狭苦しい2DKと【小さな子どものいる理想的な家】との間には一体どれほどの距離があるのか、見当もつかない。私は【スリッパ的な何か】をあとどれだけ買えば気が済むのだろうか。なんだか全てが面倒くさく、もう引っ越ししてしまいたい。