産後がはじまった

こどもがうまれたらそれはもう産後

杉並区、保活ことはじめ

10月に入り、私の住む杉並区でも2015年4月入園の保育園申し込み書類が配布されはじめた*1

しかし私は来年1月末出産予定なので、4月0歳入園はあまりしたくない。申し込み期間は11月6日〜11月28日なので普通にしてると間に合わないし、どうしても4月に入れたい場合、○日に産まれる予定です!という仮申請をする形になるらしい。なので子どもを9週目から受け入れている施設の場合、2月4日生まれの子まで申し込み可能らしいのだが、首がすわっているのかどうかもあやしい赤子を預けるのはやはり抵抗があるし、第一次の選考結果が発表されるのは1月29日頃らしいので、早生まれでの入園は現実的にかなり難しいのではと思っている*2

ということで2016年4月の1歳入園を目指す形になるのだが、超激戦の杉並区での1歳入園は、本気で厳しいらしい…。その家庭がどれほど保育園に入ることを欲しているのかは、指数と呼ばれる「いかに大変かポイント」で判断される。例えば杉並区の場合、フルタイムの夫婦共働き(共に月20日以上8時間以上の居住外労働)で、夫20点+妻20点の満点40点をゲット。0歳入園なら40点あればほとんどの保育園に入園可能なのだが、人気園の1歳入園を目指すとなると、最低で42点または41点が必要になるのだ…!!*3

満点40点でも入れないってどういうことなの!!とマジギレ必須案件なのですが、40点以上を目指すためには、調整指数という「うちは特に大変なんですポイント」を貪欲に狙って行かないといけないのですよね。例えば生活保護世帯で絶対働かないといけないんですという場合、+2点ゲット! ひとり親世帯で65歳未満の同居人がいない場合、+3点ゲット! …という具合なのですが、そういう明らかにハードモードな要因が無い場合、兄弟加点(上の子どもが既に同じ保育園に入園している場合、+1点!)に期待するか、第一子の場合は認可外保育等通園実績(認可外保育園に2ヶ月以上通っている場合、+1点! 6ヶ月以上の場合は、+2点!)を狙うしか道がないわけですよ。

せっかく子ども産んだのに(いやまだ産んでませんけど)、ポイント稼ぎのために早々に預けなければいけない、この切なさよ…。夫からはピュアなまなこで「1歳にもならないのに保育園に預けるとか、かわいそうじゃない??」「育休って一年まで取れるんでしょ、なんで取らないの?」とか言われるし…。お前、自分で保育園について一度でも調べたことあんのかよ…指数って知ってる?と、小一時間問いつめたい…。安倍首相は育児休業三年を目指すとか言ってたけど、今の状況じゃ絶対無理やろ…

…と、保育園のことについて考えると、いつも鼻息が荒い感じになってしまうのですが(ゼエゼエ)(息切れ)、まあ現実的には、2015年夏〜秋頃から認可外保育園(ベストなのは区からの補助が出る認証保育園)に赤子を預けてフルタイムで復職し、認可外加点をゲットした上で2016年4月認可保育園入園を狙って行く感じになるのでしょうか。

なんか、本当にめんどくさいですよね。何がめんどくさいって、上記のようなルールや指数の計算方法は自治体/区ごとに微妙に違うので、隣の区に住む会社の先輩ママさんに話を聞いたところで、結局は自分で情報集めるしかないですし。ネットなどでの情報収集には限界があるので、区役所に足を運んで相談したり、実際に保育園を見学したり、先輩ママさんに話を聞くのが一番なんだろうけど、まだ働いてるから平日はなかなか休めないし、赤子も産まれてないのにご近所さんのママ友とか出来るわけないし…。

【追記】また先日、意を決して某認証保育園に見学申し込みの電話をしてみたところ、「お子さんが産まれてからまた連絡して下さい」とそっけなくあしらわれ、「“出産前から動いた方が良い”とあれほど言われたのはなんだったのか…」状態なのですが、それはまた今度書こうと思います。

【追記2】出産前は以上のような気持ちで保育園について考えていたわけですが、いろいろ思い違いもあって(2016年4月入園からは認可外加点の指数付けが変更になるなど)、以下エントリーを書きました。杉並区の保育園情報お探しの方は、こちらもどうぞ

http://konagona1050.hatenablog.com/entries/2015/06/09

*1:詳しくは杉並区HPの「平成27年4月入所申込用保育施設利用のご案内」を参照  http://www2.city.suginami.tokyo.jp/guide/detail/12009/hoikuen_annai27_2.pdf

*2:ちなみにこのあたりの早生まれ児童の保育園入園をめぐる悲喜こもごもは、榎本俊二さんのコミックエッセイ『カリスマ育児』に詳しく、とてもオススメ。もう一度読み返したいのだが、見当たらない…

榎本俊二のカリスマ育児 (akita essay collection)

榎本俊二のカリスマ育児 (akita essay collection)

 

*3:どの保育園でどの程度の指数が必要かについては、「認可保育園の入所内定者指数一覧(平成26年4月入所一次選考分)」を参照。http://www2.city.suginami.tokyo.jp/news/detail/15643/2604nyuuenshisuu.pdf