産後がはじまった

こどもがうまれたらそれはもう産後

義母電凸事件

嫁姑問題、まだまだ終わらん。終わらんよ〜!

義母といろいろこじれまくり、もう指輪を返すしかなかろうと夫が楽天でケースを取り寄せたりなんだりしている間に、なんと義母が私の母に電凸して、おたくは娘さんにどんな教育をしてるんだ、つきましては一度両家両親で話し合いたいので、来週九州からそちら(東北)に伺ってもよいか、と詰め寄っていたことが判明…。

いつもボンヤリしているうちの母が、一体何を話し合うんでしょうか?と聞いても、とにかくこういう時は実際に顔を合わせて、お互いに思っていることを話し合わねばならない!と要領を得ないらしい。

で、母も相槌打ちつつ向こうの話を聞いてたら、「◯◯家の嫁としての務めを果たすべき」「息子が100%仕事に集中できるようにするのが妻としての務め」「家族として思っていることを包み隠さず話し合おうと嫁に言ったら、あれも嫌だったとかそんなことばかり。私が言いたかったのはそんなことではない!」「母の日プレゼントも最近くれない(※大喧嘩して以来あげてません)」「電話で変に他人行儀な敬語になるのはおかしい、もっと実の娘のように付き合いたい」「ラインブロックとかありえない、ご飯は毎日食べてるはずだから、そのときにピッと返信すればいいだけ」みたいなことを、向こうは1時間以上言ってたらしい。

しまいには「とにかく嫁であるという自覚が足りない。◯◯家の名字を名乗っていなければここまで腹も立たないのだが…」とか言い出したので、母が「それってどういう意味ですか?」と聞いたら、「いまは別々の名字で一緒に暮らしている人もいるし…」と、私と夫が籍を抜いて事実婚状態になることを暗に示唆したらしい!

実母が「いや〜、もう子もいるわけですし…」と取りなしたらその話はそのままたち消えとなり、義母もいろいろ話してスッキリしたのか、義母が秋田に来ることは取りやめになったらしいのだが、なんというか義母はマジで私と夫を離婚させるつもりだったのか、と、私は驚愕した…。

私は正直、かなり性格が悪いゲスっ子なので、嫁姑問題の際も半分はブログのネタになってラッキーというか、はっきり言うとゲラゲラ笑いながら「キチガイトメ乙www」とニラニラしていた部分もなきにしもあらずだったのだが、直接的な言い方ではないにせよ、離婚しろ!って言われてみると、いやー、なんというか、へこむものですね。昨晩はノリノリで詫び状(?)の下書き考えてたのだが、なんだか急に、死にたい気分MAXに…。

夫も「ここまでヤバイ人だったと知らなかった、ごめん」と平謝り状態で、うちの両親にもご迷惑かけてスミマセンと謝ってくれたから良いのだけど、これが原因で離婚とかなったら、マジどうしてくれるんだ義母よ…。

ここ数日、かなりのエネルギーを嫁姑問題に持っていかれて少々疲弊気味で、私も少し義母のことバカにしすぎたか、と、すこし反省している。本当に毎日、ずっと義母のこと考えてるよ…これは恋かな?

 

 

 

 

 

 

【NEW!】今日の嫁姑問題

先日、夫が子どもと2人での帰省から戻ってきた。話を聞くに、義両親も久々に孫に会えて超ご満悦だったらしく、一足早いクリスマスプレゼントとして子におもちゃを買ってもらい、終始和やかに楽しい時間を過ごしたとのこと。

不自然すぎるほど、嫁(私)についての話題は一切出なかったらしいが(まあ私は義母のラインをブロックしているぐらいだし仕方ないだろう…)、夫も夜は子どもを義母たちに預けてひさびさに昔の友達と飲みに行けたし、子どももおもちゃを買ってもらって楽しかっただろうし、私もひさびさに気兼ねなく残業ができたし、ヨカッタヨカッタ、まさにこれがwin-winの関係、お歳暮とは別にお菓子でも送らねば…と思っていたら、義母からなぜか激おこ電話がかかってきて、「事前に御礼の電話の一本もなく(※夫帰宅後に義父に電話したのだがそれでは駄目らしい)、ラインもブロックするなんて、まともな人間の関係ではない! 年末にこちらから東京に出向くから、一度4人(義両親+夫+私)で集まって、話し合いの機会を持たねばならない!」と、超おかんむり…。

一体義母が何を話し合うつもりなのか、正直よく分からないが、「〇〇家の嫁としての自覚を持て」とか「過去のことは水に流せ、内心ではおかしいと思ってもハイと言うのが嫁の務め」とか言ってるのを聞くに、結局は「嫁に来た以上お前が折れろ」って話でしかなくて、たぶんその「話し合いの機会」というのも「嫁をまともな人間に矯正する説教大会」にしかならないっぽくて、まじでげんなりする…。

「確かに私も配慮が足りなかったので、それは謝りますが、お義母さんも前に『あなたは親にまともに育てられなかった、親の顔が見てみたい』って私に言ったのを謝ってくださいよ」と言ったら、「あれは売り言葉に買い言葉で言った言葉だから、むしろそんなことを言わせたあなたがおかしい(※胸に手を当てて考えろと言われたが正直よくわからん)、そんなことをいつまでもネチネチ言ってないで大人になりなさい! ていうか、そんなにその言葉が気になるなら、嫁両親にも来てもらって6人で話し合う必要がある!!」って言って、発言について一切謝らないばかりか、大説教大会の規模がなんか知らんけど拡大してるの!! 大人6人顔突き合わせて、一体何を話し合うんだ…。

しかも話し合いの最中子どもはどうするのかと言ったら、横浜に住む自分の娘(私からしたら義姉)に預ければいいじゃない、って言うけど、その義姉って、過去に「あんたのパンツは汚い!」と言い放った人なんですよ? そんな人に預けるなんて絶対やだし、「じゃあ保育園に預かってもらってる間に話し合えばいい」って、私だって夫だって、仕事あるに決まってるだろー!

もうめんどくさくなって、私は人間として未熟すぎて、お義母さんにお目にかかるレベルにありません…とかなんとか言って逃げまくったら、それならあげた指輪返せと言われた…。両家顔合わせの時に突然渡されたんだけど、義母がお姑さんから貰った、大切な大切な指輪だったんだって。。指輪苦手で一度もつけたことないから、返すのは全く問題ないけど、返したらコレ、完全絶縁かなあ。まあ、それでもいいのかなあ。

途中から収集つかなくなって夫に代わってもらったら、いつものように「あんたはこんな子じゃなかった!結婚して変わってしまった!」って言い出して、30代の子までいるオッサン捕まえて、何言ってんだろうね…。

なんだかどっと疲れた。

久々に一人

ブラック企業勤務の夫が早めの冬休みに入ったので(年末年始働かないといけないため)、子どもと二人で九州の実家に帰ってもらう。

バスタ新宿で羽田行きバスに乗る二人を見送ったあと、ひさびさに新宿三丁目のモツ煮屋に一人で入ったら、満席だったらしく、なんかすごい席(これ席だよね?)に通される。 

モツ煮はおいしかった!

 f:id:konagona1050:20161208020833j:image

 

 

断乳と義母と

1歳10ヶ月になる息子だが、実はまだおっぱいを飲んでいる…。もうまともに出てないと思うのだけど、一種のレジャーとして、母がいるときは一応口に含んでおきたいらしい。先日出張があって、出産以来はじめて子と一週間弱離れて過ごしたのだが、その間は普通に元気に過ごしていたらしい。しかし私が帰ったその夜から、またおっぱいおっぱいへばりついてきて、話が違うじゃないか!!と叫びたくなった。

実は1歳2ヶ月の時に一度断乳して、なんとなく成功していたのだが、義母が泊まりに来ている一週間の間におっぱい復活してしまっていた。頭おかしいんじゃないかと思うくらい母乳派の義母だったので、まだ微妙におっぱいを欲しがる様子を見せると「かわいそう!赤ちゃんが欲しがるだけあげるべき!!」とか絶対に言うのではと疑心暗鬼になってしまって、義母の前で赤子がぐずりださないようにと、お風呂とか寝室とかでこそこそおっぱいあげていたのだ。そんなことしてたら、まあ元の黙阿弥というか、以前のように普通におっぱい飲むようになっちゃいますよね・・。

義母とはその滞在中に大ゲンカをし、以来私は一切連絡を取っていない(夫は普通にメールとかしてるらしいが)。断乳も失敗するし関係は悪化するし、やはりあのとき義母に来てもらうべきではなかった。

…と、なぜこんな義母の悪口ばかり書いているのかというと、先日義母から夫に、「突然だけど、なんか悩んでない?仕事や生活が重たくなってるんじゃない??仕事と子育てでストレスが抜けないんじゃないかと、『家族』として心配してるんよ。おかあさんの取り越し苦労かな?」という旨のメールが来ていることが判明したからだ。夫が電話で義父から「最近忙しいの?」みたいに聞かれた際に、「まあ大変だけど頑張ってるよ」みたいに返したら、数時間後に上記のようなメールが義母から来たらしい。

夫が義実家にどんな風に話をしたのかは分からないが、一歳児を抱える共働きブラック企業勤務の夫婦が、仕事と子育てでひーこら言うのは当たり前だろうが!嫁だけが夫の仕事がストレスなくできるように気を使い、苦労すれば満足なのか。いろいろ言っているけれど、結局あなたは私が働いているのが気にくわないだけなのではないか。そして実際に会えば孫孫マゴマゴ言うくせに、たまさか夫にダンボール箱で送ってくる食料の中身は、「地元で取れた米」「炒めるだけでチャーハンになる高菜」「炒めるだけでガーリックライスになるにんにく醤油」「梅ヶ枝餅(※地元の名産)」「地元の梨(※夫の大好物)」とか、通り一遍の一歳児ならまともに食べられないような、大学生の息子に送るような品ばかりではないか…!

そんなふうに、わたくしはまたしても叫びたくなった。

私も子ども(男児です)が結婚したら、嫁にウザがられるのを覚悟で、あれこれ余計な心配をした上で、好物を送りつけるようになるのだろうか。そうだったらとてもうける。

赤子カワイイ〜

f:id:konagona1050:20160915233350j:image

1歳7ヶ月を迎えて、赤子史上いちばんカワイイ季節が到来している。

バスが通り過ぎるたび「ババイ〜(バイバイ)」と手を振り、冷蔵庫の前で寝転んで「ジュ〜ジュ〜!」とジュースを要求、お風呂入ろっか〜と誘うと「ナイナイナイ!」と必死で拒否して逃走…。

よくぞここまで育ったね、お母さんは嬉しいよ〜!

 

 

 

家事援助ハウマッチ

最近は家事援助・シッターサービスをいろいろ使っている。

たとえば8月の利用状況は以下のような感じ。夏休みが入ったので少なめ。息子は1回だけ軽い夏風邪をひき、私は会社を1日半休んだ。

===

・シルバーサポートに家事援助を依頼

 一回2.5時間×時給800円×週1(夏休みもあったので計3回の利用)=6000円+α

・すこしだけ残業するためにファミリーサポートに保育園迎え〜自宅保育を依頼

 一回2時間×時給850円×週1(だが夏休みと息子の風邪などもあったので計2回の利用)=3500円

・ベビーシッター利用(キッズラインというマッチングサービスを利用)

 →病児後保育として半日利用(12時〜18時まで6時間) 11150円

 →土日にパーマをかけるために5時間利用(11時〜16時まで) 7500円

 →土日にトークショーに行くために4時間利用(13時〜17時まで) 5500円

===

これで3万5000円を安いと見るか高いと見るかはあなた次第!

 

 

 

 

ポケモンGO

f:id:konagona1050:20160818001446p:image

先だって夫と口論になり、友達と飲んでくるから!と深夜に出て行かれてしまった。

そんなに言うならそいつのところ泊まれや、と玄関のチェーンをしめ、イライラしながらポケモンGOをいじっていたら、近所のジムを夫のブースター氏が占拠しているのを発見したのがついさっきのことです。

私のシャワーズ(みずタイプなのでほのおタイプに強い)でぶっ倒しに行こうか…弱いけど…。